フォルクスワーゲンビートル。

この旧車に出会ったときに心が震えたと
同時に懐かしい気分になりました。

1960~70年を中心にドイツをはじめ世界中で販売された、独特のかわいらしい形状を
持つこの車。

正式には、フォルクスワーゲン・タイプ1といいますが、その形状から「ビートル」と
呼ばれています。
2003年まで製造されましたが、いまではあまり走っている姿を見ることがほとんど
なくなりました。

特に60~70年代のビートルは誕生から50年も経ち旧車の中ではひときわ目立つ存在に
なっています。

ビートルの魅力はなんといっても、
そのフォルムと古めかしさ。

クルマ好きのスタッフと代表がプライベートでそれぞれ、所有しているほど大好きです。

完全にプライベートの所有なので中古車販売車として展示はしていませんが、要望があれば旧車の世界を知ってもらいたいです。

長年、世界中に愛され続けた車なのでパーツは世界中で流通し、豊富にあります。
なにかあったときに比較的すぐに部品が手に入るのは嬉しいです。
車体構造が簡単なだけにイジリやすいビートル。
エンジンも空冷式といういまではほとんどみない構造です。

車にはさまざまなタイプがあり、人それぞれの楽しみ方があります。
スタッフと代表の楽しみは旧車、とくにこのビートルの運転とイジっているときがとても楽しいです。